ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ぼかろ家こどもの日編。
初めてマスターが出張りました(笑)
ただしこの回だけ。
しかも続きからはまた存在が薄くなります。


続きはのんびり参ります。
スンマセン体調不良で書けない~






 その日、ぼかろ家のマスターは自室で一人、静かに物思いに耽っていた。


 現在世間はGW真っ只中。
 そして明日は、GWの一大イベントでもある『こどもの日』だ。

 女の子なら上巳の節句=ひな祭り。
 男の子なら端午の節句=こどもの日。

 ひな祭りは成り行き上、盛大に祝った。
 ぶっちゃけてしまえば正直ひな祭りなんて祝うつもりはなかったのだが、いつの間にかリビングに特大の雛壇が飾られてしまっていたので、否応無く祝うしかなかった。
 まぁ、女の子達は大いに喜んでいたので、結果的にはやって良かったと思う。普段大したコトをしてやれていない身としては、十分満足した。





 で、だ。





 ひな祭りをやって、こどもの日をやらないのはちょっと不公平だなぁと、マスターはふと気付いたのだ。
 我が家に住むボーカロイドたちは人間ではないが、それでも可愛い我が子みたいなもの。
 どうせならば男の子達も祝ってやりたい。





 しかし、ここで一つ問題があった。





 ぼかろ家の長男、カイト。

 彼は見目は立派な男だが、この家の家事全般を取り仕切る『主夫』でもあった。
 しかもスーパー主夫。
 最近ではぬか漬けまでマスターしてしまったという、どんだけ極めれば気が済むんじゃというくらい、主婦業に磨きを掛けている。
 当然、ひな祭りの時は率先してその準備をし―――時間が無いながらも、ひな祭りにお決まりのメニューを取り揃えて女の子達を大喜びさせていた。



 つまり、このままだとせっかく男の子がメインの日なのに、前回同様カイトが主夫っぷりを発揮するだけで終了してしまう可能性が大いにあるのだ。

 それでは意味が無い!っとマスターはガンッと机を叩く。
 こどもの日は男の子の日。
 いわば主役だ。
 カイトの見目は完全に成人男性だが、それはあくまでボディの設定であって、実際この世に生まれた年数だけ云えば、まだ10にも満たないオコチャマだ。
現に時々妙に子供っぽい行動を取ったりするし、結構世間知らずだし、ある意味我が家でミクに次ぐ天然純粋培養とも云えるから、子供扱いしても問題は無いだろう。




 そこで、マスターは一つ試してみることにした。
 無理を承知でボーカロイドを開発した本社に以前相談してみたら、不可能では無いと言われた(というかかなり大乗り気で答えられてしまった。技術者というのはえてして変人が多いんだろうかと、ちょっとマスターは悩んだ)
 きっとこれならば、カイトはこどもの日を満喫してくれるに違いない。
 


 いつも家事を頑張ってくれているカイトへの、ちょっとしたご褒美になれば良いなぁと思いながら、マスターは一人机の前でクスクスと楽しそうに笑い声を漏らしていた。







 その部屋の前を丁度通りかかったレンが、『またヘンなこと考えてるんじゃ……』と不安抱いていたのだが、マスターがそれを知る由もなかった。























管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぼかろ家, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。